セミナー開催

成果を出せるKPIマネジメントの実践方法を伝授します

開催日時 受付開始 定員 参加費用

2019年5月24日(金)

2019年4月17日(水)

20名

12,000円(税込12,960円)
/1名

内部監査部門の責任者、担当者におススメのセミナーです

事業会社で海外監査をスタートアップされた経験豊富な講師による実務密着型のセミナーです。

すでに海外監査をこなしてきた内部監査人の方々に

海外監査の基本を再度確認してみませんか。
再認識すべき事項や新たな気づきが必ずありますよ。
現地従業員の協力を得るための方策など海外監査をよりよくするヒントも提案いたします。

はじめての海外監査を考えられている内部監査人の方々に

はじめての海外監査では準備が重要となります。
実際に準備すべき事項をまとめてみましたのでご確認いただきます。
海外監査の基本的な考え方も十分に説明します。

主催者からのメッセージ

「メンバーのローテーションや海外監査のアウトソーシング等を背景に、海外監査ノウハウの社内蓄積を課題と認識しておられる日本企業が少なくないなぁ」と前職時代から感じており、この課題についてお役に立つ情報の橋渡しをするため今回のセミナーを開催することにいたしました。

本セミナーでは、長年にわたる海外監査の実務と日本内部監査協会での講演で活躍されてきた財津素理様に、海外監査の具体的・実践的なノウハウの披露をお願いしております。
ご経験、実績ともに豊富な戝津様のポイント解説がきっと皆さまの今後の海外監査にお役に立つはずです。
ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加、心よりお待ちしております。

元あずさ監査法人 リスクコンサルティングパートナー 榎本成一

講師情報

講師

戝津 素理
内部監査アドバイザー 公認内部監査人(CIA)、公認不正検査士(CFE)、 内部監査士

講師紹介

元日本金銭機械(株) 内部監査室長
経営企画室在籍時には上場業務を中心的立場で推進。上場確定後、内部監査室の責任者となる。ここで内部監査人として18年以上の業務実績を持ち、途中の監査役スタッフ時代も含めると24年以上の監査関連業務に従事。
この間に内部監査システムを構築。また、内部監査による海外子会社の定期的監査のシステムを構築。長年にわたり日本内部監査協会主催で多数の参加者を集めた人気セミナー「はじめての海外監査」(東京・大阪開催)及び日本内部監査協会主催関西地区「内部監査士認定講習会」で講師を務める。

海外監査について

私が海外監査を開始した1995年当時、海外監査は事例およびセミナーはほとんどありませんでした。それまでに培った国内監査のノウハウをベースに海外監査を開始し、国内監査とは異なる様々な点を克服して現在の方法(どこような会社にも適用できる一般的な方法)を構築しました。このため講義内容は、項目ごとにまず国内監査との違いを解説し、そして海外監査での対処法を説明しますのでわかりやすい内容となっています。また、私自身が海外監査実務で活用できる英単語を蓄積・整理しているキーワード集を参加者の皆様のご参考となるよう、提供させていただきます。

開催要領

開催日時 2019年5月24日
スケジュール 開場12:30 セミナー開始13:00
13:00~16:00(休憩15分) 講演・質疑応答
会場 西本町新興産ビル 203号室
〒550-0005 大阪市西区西本町 1-13-38

参加対象 内部監査人の方
定員 20名
参加費用 12,000円(税込12,960円)/1名
お支払 受付完了後、折り返し、メールにて参加票・振込先を自動返信いたします。
円滑に受付・ご入場いただくため、事前のお振込みにご協力願います。
個人情報の取扱い 本セミナー並びに会員登録で入手しました個人情報については、当社からの情報発信にのみ利用いたします。また、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。

セミナーにご参加いただけない方へ
情報会員ご登録のお願い

当社では、今後も有用な情報(セミナー情報を含む)を提供してまいります。ご都合により、本セミナーにご参加いただけない方も是非、会員登録をお願いいたします。